386724_m.jpg

​設立趣旨

全国不動産賃貸オーナー経営持続化推進政治連盟(全オ連)は、
地域の皆様の生活向上と不動産業界の健全な発展、
会員の権益擁護を目的として政治活動を行う団体です。

不動産業において課せられている様々な制度や規制が消費者や
業界にとって不利益とならない様、国や地方公共団体、
各政党などへ要望・陳情活動を行い、特にサブリース事業者の健全化と経営改善が
可能な制度の改革、賃貸住宅の質的向上を目指しております。

不動産は国民生活の基盤であり、不動産業界の発展が日本経済発展に
つながると考えております。
1人の声はなかなか政治には届きませんが、その声を政治や行政に届け、
働きかける役割を「全オ連」が担っております。
将来の展望や社会機能の多様化に対処するために政治活動が必須です。

制度改正や規制緩和などの活動の成果を消費者や会員の皆さまに
お届けできる様、活動して参りたいと存じますので、
引き続きご支援・ご協力のほど、お願い申し上げます。